文字サイズ

松生理乃は8位「悔しい思いが本当に強い」フィギュアロシア杯

女子で8位の松生理乃のフリー(ロイター=共同)
女子で8位の松生理乃のフリー(タス=共同)
女子で8位の松生理乃のフリー(タス=共同)
3枚

 「フィギュアスケート・ロシア杯」(27日、ソチ)

 女子フリーが行われ、SP7位の松生理乃(17)=中京大中京高=は121・38点、合計184・36点で8位だった。

 演技後半の3回転ルッツが回転不足での転倒となるなど、持ち味の軽やかなジャンプを発揮できず。「SPもフリーも、自分の中では悔いの残る演技になって、悔しい思いが本当に強い。この経験をプラスに変えられるように練習したいし、全日本に向けてノーミスの演技ができるように練習していかないといけない」と気持ちを入れ替えた。

 優勝はSP、フリー、合計と世界最高得点を並べた15歳のワリエワ(ロシア)だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス