文字サイズ

F1米国GP 角田裕毅が9位入賞 レッドブル・ホンダは2戦連続ダブル表彰台

 「F1米国GP・決勝」(24日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が今季8勝目、通算18勝目を挙げた。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)が9位となり、6戦ぶりの入賞を果たした。セルヒオ・ペレス(メキシコ)が3位に入り、レッドブル・ホンダは2戦連続ダブル表彰台。角田の同僚ピエール・ガスリー(フランス)はリタイアした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス