文字サイズ

ラグビー日本代表 リーチ負傷でメンバー外れる 徳永がリザーブ入り 豪州戦

 「ラグビー・テストマッチ、日本-オーストラリア」(23日、昭和電工ドーム大分)

 日本ラグビー協会は22日、国内2年ぶりとなるオーストラリア戦に臨む日本代表の登録メンバー変更を発表した。リザーブだったフランカーのリーチ・マイケル(33)=BL東京=がけがのため外れ、徳永祥尭(29)=BL東京=に変更となった。

 21日のオンライン会見でジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)はリーチについて「後半から出てインパクトを出してくれる」と途中出場での役割を期待していたが出場しないこととなった。今回の活動からプレーに専念するため主将も外れていた。

 代わりに入った徳永は出番こそなかったが、19年W杯の日本代表メンバーにも選出されていた。今回の合宿期間中には「シンプルに楽しみたいのが今は強いです」と出場に意欲を見せていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス