文字サイズ

ラグビー日本代表 リーチ、田村は控えスタート ジョセフHC「若手のチャンス」

 リーチ・マイケル
 田村優
2枚

 日本ラグビー協会は21日、19年W杯以来2年ぶりの国内テストマッチとなるオーストラリア戦(23日、昭和電工ドーム大分)のメンバーを発表した。前主将のフランカー、リーチ・マイケル(33)=BL東京=と、手を負傷していたSO田村優(32)=横浜=がリザーブに回り、若手がチャンスを得た。

 FWとバックスの中心を入れ替えた。取材に応じたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、51)は「リーチ、田村は後半から出てインパクトを出してくれる」と役割を説明した。

 2人の代わりに18年11月ロシア戦以来の先発となるSO松田力也(27)=埼玉=と、フランカーのベン・ガンター(23)=埼玉=が入る。ジョセフHCは「未来のことを考えた。若手のチャンス」と、23年W杯までの将来を見据え経験を積ませる。

 相手は世界ランク3位で、過去5戦全敗の格上。「大きなチャレンジ」と指揮官。強豪からの勝利で自信をつける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス