文字サイズ

観客度肝!豊昇龍が一本背負い 大技に叔父の元横綱朝青龍「一本勝負終わり」

 若隆景(上)を一本背負いで破った豊昇龍(撮影・開出牧)
 若隆景(左)を一本背負いで下した豊昇龍
2枚

 「大相撲秋場所・9日目」(20日、両国国技館)

 豊昇龍が驚異の一本背負いで度肝を抜いた。若隆景に攻め込まれながら差し手を取ると網打ちで崩す。右足で二丁投げを打ちながら背負って相手を背中から土俵にたたきつけた。見事な「イッポ~ン」ながら、最初は軍配が相手に上がり、物言いの末に覆った。

 2017年初場所、豪風が魁聖に決めて以来の大技。叔父の元横綱朝青龍は自身のSNSで「一本勝負終わり」と取組後すぐにつぶやいた。

 本人は「勝てて良かった。よく集中できていた。体の反応が良かった。最後まであきらめなければ大丈夫」と笑顔。へんとう炎で途中休場し再出場後、2連勝。今場所、3勝4敗2休とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス