文字サイズ

「アスリートを称えるセール」経済効果は約1436億円 関大・宮本名誉教授が試算

 関西大の宮本勝浩名誉教授が29日までに「アスリートを称えるセール」の経済効果を試算。約1436億3173万円と推定した。

 大会終了後に、全国の主な百貨店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、家電大型専門店において「アスリートを称えるセール」が実施されたと想定し、計算した。

 宮本名誉教授は「今回、新型コロナの影響でマイナスの経済効果ばかりが強調される大会となってしまった。しかしながら、アスリートたちが私たちを元気づけ、感動を与えてくれたことに感謝してお祝いする“アスリートを称えるセール”を実施すれば、無観客により失われると言われるチケット代約900億円を、はるかに超える経済効果がもたらされることが期待できる」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス