文字サイズ

鍵山優真が新SP披露「この状況だからこそ笑顔を」4回転ルッツ&ループも練習中

「ドリーム・オン・アイス2021」の鍵山優真の演技=横浜市のコーセー新横浜スケートセンター(撮影・堀内翔)
今シーズンの抱負を語る鍵山優真=KOSE新横浜スケートセンター(撮影・堀内翔)
2枚

 「フィギュアスケート『ドリーム・オン・アイス』」(9日、コーセー新横浜スケートセンター)

 男子で、世界選手権銀メダルの鍵山優真(18)=神奈川・星槎国際高横浜=は新SP「ウェン・ユア・スマイリング」を披露した。

 「緊張で体がガチガチになってしまってミスはあったけど、演技は楽しんで滑れたと思うので良かった。初めて披露するプログラムなので、うまくできるかなって緊張があった」と苦笑いで振り返った。振付師のローリー・ニコル氏の選曲といい「この状況だからこそ、笑顔を増やしたいという思いで。まずは自分も楽しく滑らないといけないと今日感じた」と語った。

 4回転は新たにルッツとループを練習中。「ルッツは少しずつ降りられるようになってきて、ループもだいぶいい感じに形になっている」という。「日々努力を積み重ねて、1試合1試合、自分の納得できる演技をできるように頑張りたい」と北京五輪シーズンを見据えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス