文字サイズ

ボート、大石・冨田組など決勝へ東京五輪アジア・オセアニア予選

 女子軽量級ダブルスカルで決勝進出を決め笑顔の大石(手前)、冨田組=海の森水上競技場
 男子シングルスカルに出場した荒川龍太=海の森水上競技場
2枚

 ボートの東京五輪出場枠が懸かるアジア・オセアニア(AO)予選第1日は6日、東京都江東区の海の森水上競技場で各種目の予選が行われ、軽量級ダブルスカルで女子の大石綾美(アイリスオーヤマ)冨田千愛(関西電力)組、男子の西村光生(アイリスオーヤマ)古田直輝(NTT東日本)組がともに1着となり、7日の決勝に進んだ。

 シングルスカルは男子の荒川龍太(NTT東日本)女子の米川志保(トヨタ自動車)がいずれも7日の準決勝に進んだ。

 開幕予定の5日は強風で競技が中止された。軽量級ダブルスカルは3位、シングルスカルは5位に入ることが五輪出場枠獲得の前提条件となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス