文字サイズ

坂本花織が公式練習でルッツなど確認 フィギュア世界国別対抗戦

 「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(15日、丸善インテックアリーナ大阪)

 女子ショートプログラム(SP)を前に午前の公式練習が行われた。日本女子は紀平梨花(18)=トヨタ自動車、坂本花織(21)=シスメックス=が参加。坂本は、SP曲をかけた練習でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、3回転ルッツ、フリップ-トーループの連続3回転などを大きなミスなくこなした。

 14日のオンライン取材では、先月の世界選手権で踏みきり違反を取られた3回転ルッツの修正に取り組んできたことを明かしていた。「なかなかしっくりはまる跳び方が定まらずに結構苦戦した」と話しており、今大会で改善具合をある程度試すことになる。また、来年の北京五輪へ向けて「国別は団体で戦うので、五輪の団体戦の予行演習だと思ってやっていく」と、チーム戦についての抱負も述べていた。

 15日はアイスダンス・リズムダンスと男女SPが行われ、女子SPは午後4時25分にスタートする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス