文字サイズ

正代「かど番の方が強いかも」 29歳自然体でV争い再現だ

 大相撲夏場所(5月9日初日、両国国技館)で2度目のかど番となる大関正代(29)=時津風=が13日、都内の部屋で基礎運動などを行い調整した。先場所後は1日だけ休み、トレーニングを再開。「負け越したので休みはいい」と追い込んだ。

 前回かど番の今年初場所は11勝を挙げ、優勝争いを演じた。「かど番の方が強いかもしれないですよ。僕も今年30歳で別に若い方ではない。守りに入らないように元気よく。なるようにしかならない」と自然体でV争い再現をイメージした。

 19日から4日間の合同稽古には参加を予定。すでに幕下相手に実戦稽古を再開し準備は万端だ。16年4月14、16日に地元を襲った熊本地震から5年。まだ復興半ばの故郷を勇気付けるためにも夏場所で活躍を誓う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス