文字サイズ

高橋尚子さんら12人の女性理事候補を選出 東京五輪・パラ組織委

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、都内で臨時理事会を開催し、橋本聖子新会長(56)が方針を示した理事の女性割合40%達成に向けて、女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)ら女性理事候補12人を選出した。3日の評議員会で決定する。

 現在の理事数は33人。これまで理事数の上限は35人だったが、これを45人まで引き上げる。全員が選任されれば、女性比率は42%となる。またジェンダー平等などの推進を担当する副会長に荒木田裕子理事が就任することが発表された。

 組織委によると、定款上、理事は無報酬。大会5カ月前に理事が大幅増となることに、武藤敏郎事務総長は「現職の方に辞めていただくのは大変失礼で現実的ではない。効率的な運営方法を考えたい」と、説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス