文字サイズ

織田信成氏、裁判で和解案提示へ 関大アイススケート部モラハラで監督辞任問題

 フィギュアスケートの10年バンクーバー五輪男子代表の織田信成氏が、関西大アイススケート部の監督時代にモラルハラスメントで精神的苦痛を受け、監督辞任に追い込まれたとして、19年11月に同部の浜田美栄コーチに1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した件で、双方が和解に向かっていることが2日、明らかになった。

 2月末の第7回弁論準備手続きで、双方が相手に求める和解案を提示することが確認された。この件では、浜田氏も訴訟によって名誉権を侵害されたとして20年2月に反訴し、損害賠償330万円を請求していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス