文字サイズ

明大 エース不在も箱根駅伝勝つ 山本監督「かなり選手層が厚くなった」

 2021年1月2、3日に行われる第97回東京箱根間往復大学駅伝に出場する明大が22日、電話取材に応じた。突出したエースは不在だが、鈴木聖人(3年)は「頼れない環境だったからこそチームの総合力が上がった」とチーム力で勝利をつかみにいく。

 今回のエントリーメンバーでは16人中8人が箱根経験者。山本佑樹監督(43)は「かなり選手層が厚くなって1年でだいぶ成長した」と手応えを語る。「駅伝は前半の出遅れが致命傷になる。とにかく往路から先手を打っていきたい」。箱根駅伝7回優勝を誇る明大が、総合力で箱根路を沸かせにいく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス