文字サイズ

志摩ノ海が敢闘賞 技能賞は照ノ富士

 「大相撲11月場所・千秋楽」(22日、両国国技館)

 三賞選考委員会が行われ、幕尻で終盤まで優勝争いを演じた志摩ノ海(木瀬)が2度目の敢闘賞に決まった。

 元大関の小結照ノ富士(伊勢ケ浜)が2度目の技能賞。千秋楽、逆転優勝した場合には殊勲賞と2冠になる。

 ケガを乗り越え、返り入幕の千代の国(九重)は千秋楽に勝って10勝目を挙げれば、敢闘賞を獲得する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス