文字サイズ

照ノ富士クレーン!豪快つり上げ 連敗2で止めた

 「大相撲11月場所・10日目」(17日、両国国技館)

 大関復帰を目指す照ノ富士が、豪快な取り口で怪力健在を見せつけた。

 「強引にいこうと思っていた。小さい人には強引な相撲を取らないと」。2本差してきた131キロの翔猿の腕をきめて持ち上げ、そのまま4歩歩いて土俵の外へ下ろした。連敗を2で止めたが「こういうの(取り口)は悪い癖になる。できるだけ地味にやりたい」と気を引き締めることも忘れない。17場所ぶりの三役で勝ち越し、終盤へ向かう。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス