文字サイズ

スケートの四大陸選手権中止が決定

 国際スケート連盟(ISU)は16日、新型コロナウイルスの影響で2021年の四大陸選手権を中止すると発表した。欧州を除く国・地域で争う大会で、フィギュアスケートは2月にシドニーで開催予定だった。男子の羽生結弦(ANA)、女子の紀平梨花(N高東京)が2020年大会を優勝していた。

 1月に予定されていたスピードスケート(カルガリー)とショートトラック(ソルトレークシティー)も中止が決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス