文字サイズ

F1・ハミルトンが最多タイ91勝「メルセデスに感謝」 ホンダは10戦連続表彰台

 「F1アイフェルGP・決勝」(11日、ニュルブルクリンク)

 ルイス・ハミルトン(35)=英国、メルセデス=が今季7勝目を挙げ、ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)の歴代最多91勝に並んだ。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2位に入り、2021年限りでのF1撤退を2日に発表したホンダは10戦連続表彰台。同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)はリタイアした。アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(フランス)が6位、ダニール・クビアト(ロシア)が15位だった。

 偉業を成し遂げたハミルトンは、かつてミヒャエル・シューマッハーが愛用した赤いヘルメットを手に表彰台の中央に上った。直前のインタビューの際に、F2で活躍する息子のミック・シューマッハーから手渡された。「ミヒャエルが勝つのを見て育ってきた。彼に肩を並べることは考えられなかった」と感無量の表情だった。

 レーシングカートでの才能が認められ、少年時代にマクラーレン・メルセデスと契約。2007年にF1デビューし、13年からメルセデスのハンドルを握る。14シーズン目、261戦目で上り詰めたF1最多勝。「13歳の黒人の少年にチャンスをくれて、ずっとサポートしてくれたメルセデスには信じられないぐらい感謝している」と実感を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス