文字サイズ

東京五輪男子マラソン代表・服部勇馬は13位 1万mで28分16秒28

 「陸上・中部実業団選手権」(9日、岐阜県多治見市運動公園星ケ台競技場)

 男子1万メートルを行い、東京五輪マラソン代表の服部勇馬(26)=トヨタ自動車=は3組に出場し、28分16秒28で日本人8番目となる13位だった。ビダン・カロキ(トヨタ自動車)が27分8秒91でトップタイムをマークした。

 台風14号の影響により、レースは土砂降りの雨の中で行われた。スタート後、服部は後ろから追いかける展開。徐々に順位を上げていき、7000メートル付近では日本選手の集団を先頭で引っ張った。

 服部の自己ベストは、9月の全日本実業団対抗選手権でマークした27分47秒55。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス