文字サイズ

マラソン代表・鈴木亜由子が五輪1年前に札幌試走へ 1月に肉離れ発症、回復順調

 東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(28)=日本郵政グループ=が、本番1年前となる8月7日に、本番会場となる札幌でコースを試走することがわかった。鈴木を指導する高橋昌彦監督は「本番と同じ7時スタートの予定。イメージもできるでしょうし、気持ちを盛り上げる意味で、ちょうど1年前のタイミングがいいのかなと思う」と明かした。

 鈴木は1月下旬の米国合宿中に右太もも裏の肉離れを発症。現在は順調に回復している。来夏までにマラソン経験を積む計画もあり、高橋監督は「3月に東京か名古屋で1本マラソンを走らせたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス