文字サイズ

張本氏、コロナ感染のジョコビッチに迷わず「喝」

 野球解説者の張本勲氏(79)が28日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演し、新型コロナウイルスに感染したテニスの世界ランキング1位、クロアチアのノバク・ジョコビッチ(33)に「喝」を与えた。

 ジョコビッチは今月13日からセルビアなどでチャリティー大会を主催。その中で、20日からクロアチアで開催されていた大会で多くの感染者が出ていた。ジョコビッチ、妻のエレナさんらの感染も発覚していた。

 クロアチアの大会では観客もマスクをあまりしておらず、大会後にはパーティーを開催するなどしていた。緩い対応に批判も巻き起こり、ジョコビッチも「時期尚早だった」と反省していた。

 これに張本氏は迷わず「喝」。「全世界で病気がたむろしている。日本では三密を考えながら一生懸命耐えてるんです。こんなことしちゃだめだよ。親族、友人・知人にも感染するんですから。もう少し考えてもらわないと」と怒り心頭だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス