文字サイズ

19人コロナ感染の全柔連事務局が再開「全員が完治」当面はテレワーク中心

 全日本柔道連盟は1日、緊急事態宣言の解除を受けて、3月31日から閉鎖が続いていた東京都文京区の事務局を再開した。同局では4月までに役員、職員計19人が新型コロナウイルスに感染していたが、5月下旬までに全員が退院し職務に復帰しているという。中里壮也専務理事は代表取材に応じ「もう全員が完治して、経過観察期間も過ぎた」と説明した。

 事務局は再開したものの、今月中は当面テレワークを基本にしながら、出勤する場合はソーシャルディスタンスの確保や手の消毒などを徹底するという。中里専務理事は「在宅勤務を主体にしながら、ソーシャルディスタンスを確保できる範囲で出勤する。どうしても出勤が必要な場合以外は(事務局に)出ない」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス