文字サイズ

フェデラー115億円で初の長者番付1位 大坂29位、錦織40位

 米経済誌フォーブス(電子版)は29日(日本時間30日)、世界で最も収入の多いアスリート上位100人を発表し、テニスのロジャー・フェデラー(スイス)が1億630万ドル(約114億8000万円)で1990年の調査開始以来、テニス選手では初めて1位となった。日本選手ではテニスの大坂なおみ(日清食品)が3740万ドル(約40億4000万円)で女子1位、全体29位に、同じくテニスの錦織圭(日清食品)が3210万ドル(約34億7000万円)で40位に入った。

 サッカー、ユベントスのクリスティアノ・ロナウド(ポルトガル)は1億500万ドル(約113億4000万円)で2位。昨年を含め、過去4年で1位が3度のバルセロナ、リオネル・メッシ(アルゼンチン)は1億400万ドル(約112億2000万円)で3位だった。

 収入トップ10は以下のとおり。

(1)ロジャー・フェデラー(テニス、スイス)1億630万ドル(約114億8000万円)

(2)クリスティアノ・ロナウド(サッカー、ポルトガル)1億500万ドル(約113億4000万円)

(3)リオネル・メッシ(サッカー、アルゼンチン)1億400万ドル(約112億2000万円)

(4)ネイマール(サッカー、ブラジル)9550万ドル(約103億1000万円)

(5)レブロン・ジェームズ(バスケット、米国)8820万ドル(約95億3000万円)

(6)ステファン・カリー(バスケット、米国)7440万ドル(約80億4000万円)

(7)ケビン・デュラント(バスケット、米国)6390万ドル(約69億円)

(8)タイガー・ウッズ(ゴルフ、米国)6230万ドル(約67億3000万円)

(9)カーク・カズンズ(アメフト、米国)6050万ドル(約65億3000万円)

(10)カーソン・ウェンツ(アメフト、米国)5910万ドル(約63億8000万円)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス