文字サイズ

“世界最高のスタンドオフ”元NZ代表ダン・カーターが神戸製鋼退部

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は22日、元ニュージーランド代表のSO(スタンドオフ)ダン・カーター(38)の退部を発表した。

 「オールブラックス」の愛称を持つニュージーランド代表で00年代から活躍し、世界最優秀選手を3度獲得。世界最高のスタンドオフとも称された。代表では2015年W杯までプレーした。

 神戸製鋼には2018-19年シーズンから加入し、2シーズンプレーした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス