文字サイズ

塚原直貴氏 すでに陽性発表の1人除き、三重県内所在の接触者は全員陰性

 三重県は4日、同県内で行われた陸上教室後、新型コロナウイルス感染が判明した08年北京五輪男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴氏の接触者などに対して行われたPCR検査の結果を公表した。

 3日に陽性が発表された懇親会に参加した桑名市在住の40代の女性を除き、県内で検体採取、PCR検査を行った陸上教室参加者、関係者80人、新たに判明した接触者25人、医療関係者6人はすべて陰性だったことを発表した。

 陸上教室関係者、参加者の残る10人については所在地域を所管する都道府県の保健所に依頼しており、検査などの対応をしているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス