文字サイズ

競泳&柔道は予定通り 4月に日本代表選考会へ

 競泳と柔道は4月上旬に控える選考会で代表が出そろう。日本水泳連盟の坂元要専務理事は「現段階では、予定通りやる」と、4月2~7日の日本選手権で代表を選出する姿勢を強調した。

 ただし五輪が21年4月以降になると、20年度の選考基準が適用できなくなり、選考をやり直す必要があることを顧問弁護士に確認したという。

 柔道は4月4、5日の全日本選抜体重別選手権で、男女14階級で唯一代表が決まっていない男子66キロ級で丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日体大)が争う。全日本柔道連盟の金野潤強化委員長は「とにかく試合に集中してくれとしか言いようがない」と話した。1年以上の延期なら再選考検討を示唆する声も出ているが「もし正式に決まれば、早急に対応していく」と述べるにとどめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス