文字サイズ

東京五輪1年延期を後押しへ 世界陸連が21年世界陸上の1年延期案 英紙報じる

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、国際オリンピック委員会(IOC)と組織委員会が23日、東京五輪の延期を含めた検討に入った。延期には様々な障害がある中、1年延期の際の大きなネックとなってきた2021年8月の陸上世界選手権について、22年への延期の可能性が浮上した。

 英「タイムズ」紙の電子板は、「来年の米オレゴンでの世界陸上は2022年まで延期される可能性があります。これは世界陸連がIOCの東京五輪の1年延期を支援するためです」と、報じた。

 東京五輪については、世界陸連もセバスチャン・コー会長名でIOCに対して、延期に賛同する書面を送っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス