文字サイズ

フィギュア・16歳の新星、佐藤駿 ジュニア2冠へ「狙わず、集中して」

取材に応じる佐藤駿=埼玉アイスアリーナ
3枚

 フィギュアスケート男子で、昨年12月のジュニアGPファイナルを制した佐藤駿(16)=埼玉栄高=が18日、埼玉アイスアリーナで練習を公開した。佐藤は3月の世界ジュニア選手権(エストニア・タリン)代表。ジュニアタイトル“2冠”へ「優勝したいとは思うけど、狙わず、自分の演技に集中して頑張りたい」と静かに闘志を燃やした。

 「コンディションはいい感じ」と佐藤。練習の終盤では、曲をかけた中で4回転トーループや4回転ルッツを着氷するなど、集中して練習をこなした。

 世界ジュニア選手権では、試合であまり成功できていない「4回転ルッツを降りたい」。指導する日下匡力コーチ(40)は「プレッシャーもあるかもしれないけれど、挑戦する気持ちは変わらない」と、まな弟子の思いを代弁した。

 また、22年北京五輪を見据え、来季からは戦いの場をシニアに移す意向。「世界ジュニアを取って、いい形でシニアに上がりたい」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス