文字サイズ

森薗政崇&伊藤美誠組が8強進出 すね毛をそって!?準々決勝へ

 「全日本卓球選手権」(14日、丸善インテックアリーナ大阪)

 混合ダブルス4回戦までが行われ、3連覇を目指す森薗政崇(24)=BOBSON、伊藤美誠(19)=スターツ=組は2試合を勝ち進み、8強入り。前回準優勝の張本智和(16)=木下グループ、長崎美柚(17)=エリートアカデミー=組も順当に準々決勝に進出。ジュニアの部シングルスは男子で小学6年の松島輝空(12)=木下グループ=が4回戦に進んだ。

 森薗、伊藤ペアが15日の準々決勝へ駒を進めた。3回戦を3-2とフルゲームで勝利。4回戦も2ゲームを先取した後、第3ゲームで最大5点のリードを奪われたが、そこから逆転してストレート勝ちした。伊藤は「3回戦があったので(4回戦)3ゲーム目で気持ちを締め直せた」と言い、森薗も「全日本は怖いと再認識した」と納得の表情を見せた。

 前日の2回戦は赤、この日は3、4回戦で2種類の青系のユニホームを着た2人は、今後は伊藤発案のピンクを用意していると明かし「楽しみにしてほしい」と声をそろえた。「そのうち美誠が作ったオリジナルを着たい」という森薗に「(女子が履く)スコートの方が足が開くから実感して」と伊藤。「すね毛をそって」と相棒もまんざらではなさそうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス