文字サイズ

箱根駅伝優勝の青学大 原監督の胴上げは重たかった…中山秀征「もう一絞り」

 青学大陸上競技部・原普監督
2枚

 2、3日に開催された第96回箱根駅伝で2年ぶりに王座を奪回した青山学院大学の選手たちと原晋監督(52)が5日、日本テレビ系の生番組「シューイチ」に出演した。

 胴上げで5回、宙に舞った原監督だが、「いやー、ホントにね、胴上げしてもらってうれしかったんですけど、痩せないとダメですね!もうちょっと高く上げてもらいたかったですね」と猛省。

 司会のタレント・中山秀征(52)が「監督、重たかったと思う人、手を挙げてください」と尋ねると、鈴木塁人主将、上村臣平主務、エース・吉田圭太らが次々に挙手。中山が「もう一絞りほしいですね」と声をかけると原監督がペコリと頭を下げるなど、スタジオは和やかな雰囲気に包まれていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス