文字サイズ

朝乃山11勝目で単独年間最多勝 千秋楽勝利で1月場所大関とりの可能性

 「大相撲九州場所・14日目」(23日、福岡国際センター)

 新小結朝乃山が竜電を寄り切って11勝に伸ばした。下手で組み付かれ攻め込まれたが生命線の上手で振り回して相手を崩し、「思い切り体ごとぶつけられた」と安ど。今年55勝目で単独での年間最多賞が決まった。

 千秋楽も勝ち12勝なら来年の1月場所で大関とりの可能性も出てくる。「来年も大事な年になる。千秋楽も悔いなく終わりたい」と勝って1年を締める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス