文字サイズ

八村、デビュー戦で日本人最多得点記録更新 第3Q途中で12得点

 NBAマーベリックスとの今季開幕戦で先発デビューを果たし、相手選手と競り合うウィザーズの八村(手前)=ダラス(USA TODAY・ロイター=共同)
3枚

 「NBA、マーベリックス-ウィザーズ」(23日、ダラス)

 ウィザーズの八村塁(21)が日本人選手3人目となるNBAデビューを果たし、第3クォーター(Q)8分に日本人最多となる12得点目をマークした。これまでの最多はグリズリーズの渡辺雄太が2月7日のサンダー戦で記録した10得点だった。

 日本人初となるスタメン出場を果たした八村は前半、約15分間プレーして8得点4リバウンド。チーム全体のFG成功率が40%と苦しむ中、シュートチャンスはわずか6回しかなく、スリーポイントを2本とも外したが、ペイント内外の4本のシュートすべてを成功させた。

 第1Qに続いてスタメンでコートに立った第3Qはゴール下で相手のブロックを受けながらもペイント内で2本のシュートを沈める。残り3分44秒には味方が外したシュートをしっかり拾って日本人記録を更新した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス