文字サイズ

バレー、男女監督とも東京五輪に「つなげたい」五輪前年のW杯が9月に開幕

ワールドカップへの意気込みを語る古賀紗理那(右)。左は中田久美監督、中央は岩坂名奈。=ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(撮影・棚橋慶太)
2枚

 バレーボールの男女日本代表が13日、各地で開催されるW杯へ向けた都内でのイベントに出席した。

 東京五輪1年前に世界の強豪国と戦うこの大会。女子の中田久美監督(53)は「メダル獲得を目指し、その勢いを東京五輪につなげたい」と意気込み、男子の中垣内祐一監督(51)も「これまで練習してきたことを成績に表し、東京五輪へつなげたい」と語った。

 W杯は日本を含めた12カ国が総当たりで対戦し、順位を決定する。女子は9月14日、男子は10月1日に開幕し、女子はドミニカと、男子がイタリアと初戦で対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス