文字サイズ

ウィザーズ・八村、出場せず 指揮官「他の選手を評価するため」ロッドマン氏観戦

 ベンチで観戦する八村(中央、撮影・小林信行)
3枚

 「NBAサマーリーグ、ウィザーズ72-90クリッパーズ」(9日・ラスベガス)

 ウィザーズの八村塁は出場しなかった。前日まで2試合、チーム最多の63分プレーし、同2位の33得点と12リバウンド、同1位の3ブロックをマーク。前日8日のネッツ戦ではチーム最多の19得点を記録していた。

 2日連続となった試合。サマーリーグのチームを指揮するパック・コーチは八村が出場しなかった理由として「同じポジションの選手たちを評価する機会をつくるためだと思う。明日のチーム練習に参加して、木曜日(11日のホークス戦)の準備をする。けがしていて念のために休ませたということではない」と説明。八村を休ませる代わりにここまで出場機会のなかったマシューズをフォワードで起用した。

 この日の八村は試合前のウォームアップにも参加せず。出場予定の選手たちは赤のシャツと白の短パンで準備したが八村は胸にチームロゴの入った濃紺のTシャツと青のジャージー姿でチームメートの練習をサポート。試合中はベンチから声援を送った。

 この日の会場にはブルズなどで活躍したデニス・ロッドマン氏が姿を見せ、試合を観戦したが、八村のプレーを目にすることはできなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス