文字サイズ

栃ノ心が痛恨の連敗… 大関復帰の10勝目はまたもお預け

寄り切りで明生(奥)に敗れ、ぼう然の栃ノ心=両国国技館(撮影・出月俊成)
2枚

 「大相撲夏場所・12日目」(23日、両国国技館)

 関脇栃ノ心(春日野)が前頭七枚目の明生(立浪)に敗れ、3敗目。痛恨の連敗で、大関復帰となる10勝目はまたもお預けとなった。

 立ち合い、低く当たってきた相手に上体を起こされ、ズルズルと後退。一気に寄り切られ、大きくため息をついた。来場所の大関復帰が決まる10勝目にあと1勝としながら、2連敗。勝てば優勝争いのトップに立つチャンスだったが、これも逃した。

 13日目、栃ノ心は2敗の朝乃山(高砂)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス