文字サイズ

素根輝 世界の頂点へ「責任感を持って練習」柔道・女子代表が合宿を公開

 強化合宿で練習する素根輝(左)
1枚拡大

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子日本代表が3日、埼玉県朝霞市の自衛隊体育学校での強化合宿を報道陣に公開し、78キロ超級で初の個人戦代表となった素根輝(18)=環太平洋大=は「しっかりと責任感を持って練習に取り組まなければ」と決意を新たにした。

 4月の全日本女子選手権決勝では昨年世界女王の朝比奈を破って2連覇。ただ達成感に浸る様子はなく「心と体を整え絶対に勝ちたい」と早くも頂点を見据える。この日は約2時間半、立ち技と寝技で汗を流した。

 今年の個人戦代表は素根を除く8人が、5階級制覇と出場全員メダルを達成した昨年と同じ構成。日本女子の増地克之監督は「最強のメンバー。必ず好成績を収めてくれると感じている」と自信を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス