文字サイズ

石川祐希の妹、真佑「自分は自分、兄は兄」女子バレー代表初選出に気合十分

 日本バレーボール協会は24日、19年度女子代表チームの発表会見と公開練習を都内で行った。兄に男子日本代表のエース・石川祐希(23)を持つ、アウトサイドヒッター石川真佑(18)=東レ=は代表初選出となった。

 兄とバレーの話はあまりしないという。「自分は自分、兄は兄」と特別に意識はしていない。意識しているのは背の高い外国人選手。身長のハンディを埋めるため「技術を身につけたい。スパイクの場面で、相手のブロックを利用(ブロックアウト)したい」と意気込んだ。

 中田久美監督は「とにかく熱い」と気持ちの強さを評価。今後チームは国際大会に出場しつつ、東京五輪の前哨戦となる9月のワールドカップに備える予定だ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス