文字サイズ

錦織圭 初戦敗退「こういう流れの時はある」49位・エルベールに敗れる

 初戦の男子シングルス2回戦でピエールユーグ・エルベールにポイントを奪われ天を仰ぐ錦織圭=モンテカルロ(共同)
1枚拡大

 「男子テニス・マスターズ・モンテカルロ大会」(17日、ロクブリュヌ・カップ・マルタン)

 昨年準優勝で第5シードの錦織圭(29)=日清食品=は初戦のシングルス2回戦で世界ランキング49位のピエールユーグ・エルベール(フランス)に5-7、4-6で敗れた。

 世界ランキング6位の錦織は全仏オープンに向け、同じクレーコートの今季初戦だったが、4大会連続の早期敗退。「こういう流れの時はある。毎試合しっかり自分のテニスを心掛ければチャンスはいつか来る」と厳しい現状を受け止めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス