文字サイズ

白鵬、父親一周忌にしみじみ「平成を締めたぞって報告ができた」

父・ムンフバト氏の写真を手に命日をしのぶ白鵬
1枚拡大

 大相撲の横綱白鵬(34)=宮城野=が9日、春巡業先の静岡市で父ムンフバト氏(享年76)の一周忌を迎え、天国の父をしのんだ。

 突然の悲報から1年。20年東京五輪をともに見る約束を果たせず喪失感はあったが、「どこかで父は見てくれている」と父を思い現役を続けた。昨年秋場所で全勝優勝し復活。先場所も全勝で42度目の優勝を飾った。「平成を締めたぞって。そういう報告がきょうもできた」と命日に、しみじみとかみしめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス