文字サイズ

逸ノ城、初Vいただきます 26歳の誕生日ケーキでお祝い

 誕生日ケーキで祝福される逸ノ城
1枚拡大

 大相撲の春巡業が7日、愛知県西尾市で行われ、腰痛で離脱していた幕内逸ノ城(湊)が合流。この日、26歳の誕生日を迎え、関取衆らから祝福された。

 先場所は自己最高14勝を挙げ優勝した横綱白鵬(宮城野)と最後までV争い。26歳、もうひと皮むける時。「優勝はそう簡単にはできないけど(14勝は)自信になった。優勝してみたい」と初優勝を視界に入れた。

 21歳時、新入幕の14年秋場所で13勝。“モンゴルの怪物”として衝撃を与えたが伸び悩み、230キロ近い体重に戻して押されない圧力を手に入れ復調した。

 「今は若い力士もいる。ちょっと前まで自分が21、22歳とか若かったけどもう26歳」。22歳の新大関貴景勝(千賀ノ浦)らに追い抜かれ、危機感をあらわ。元祖怪物が新元号「令和」で巻き返す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス