文字サイズ

安美錦、地元の星・魁勝とぶつかり稽古

 大相撲春巡業が7日、愛知県西尾市で行われ、40歳の十両安美錦(伊勢ケ浜)が同市出身の魁勝(浅香山)のぶつかり稽古に胸を出し、会場を沸かせた。

 大ベテランは今巡業で初めて土俵に上がった。大声援を浴びる地元の星を何度も土俵に転がし、ハッパをかけた。声援が巻き起こると「もっとー」と会場に呼びかけ。約8分、会場を熱気に包む、さすがの役者っぷりだった。

 関取最年長。先場所は4連敗から逆襲し、勝ち越し。新元号「令和」でも現役として土俵に上がる。「(魁勝の師匠の)浅香山親方から頼まれたから。8分じゃ少ない。(春巡業で土俵に上がるのは)もう、これが最後だよ」と、話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス