文字サイズ

元琴欧洲の鳴戸親方がブログで謝罪「稽古場だけでなく生活面も…」

 鳴戸親方
1枚拡大

 元大関琴欧洲の鳴戸親方が19日、ブログを更新し、「このたびは部屋で起きた問題について、多大なるご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。鳴戸部屋では昨年から今年にかけて三段目力士が弟弟子に暴力を振るっていたことが明らかになっている。

 鳴戸親方は「いつも応援して頂いているみなさまへ」と題したブログを投稿。「このたびは部屋で起きた問題について、多大なるご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、「しっかりと反省し、また相撲協会からの処分を真摯に受け止め、今後このようなことを起こさないよう指導、監督していきます」と約束した。

 今後については「稽古場だけではなく、生活面でも前向きに取り組むことができる環境を整え、相撲道に挑戦してよかったと鳴戸部屋全員が思えるよう真摯に取り組んで参ります」ともつづった。

 鳴戸部屋では三段目力士が弟弟子に対し暴力などを振るっていたことが明らかになり、相撲協会では8日の臨時理事会で、この三段目力士へ「引退勧告相当」の結論に至っており、すでに力士は引退。また鳴戸親方に関しても報酬減額処分が決議されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス