文字サイズ

IH、日本製紙が準決勝進出 アジア・リーグのプレーオフ

 プレーオフ準決勝進出を決め、観客の声援に応える日本製紙の選手たち=日本製紙アイスアリーナ
1枚拡大

 アイスホッケー、アジア・リーグのプレーオフ第1ラウンド(3回戦制)は19日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナで最終戦が行われ、今季限りで廃部が決まっているレギュラーリーグ4位の日本製紙が延長の末、1-0で同5位の王子を下し、2勝1敗としてプレーオフ準決勝(5回戦制)に進んだ。

 ともに決め手を欠いて迎えた延長でFWトラクノが決勝点を奪った。23日からの準決勝はレギュラーリーグ1位のデミョン(韓国)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス