文字サイズ

ジョセフHC 練習中もiPadで動画撮影 プレーを即座に確認

 練習を新調したiPadで撮影するジョセフHC(中央)
片手で膝裏を刈る“稲刈りタックル”を実演指導するジョセフHC(中)。左手には今合宿から導入したiPad。壁紙はまな娘
2枚2枚

 「ラグビー・W杯日本代表候補合宿」(19日、キヤノンスポーツパーク)

 第3クール2日目を迎え、徐々に実戦的な練習に移行する中、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC=49)が秘密兵器を投入した。

 その手には、昨季まで見られなかった真新しいiPad。練習中のプレーを動画撮影して、指導の一環として役立てた。

 「11月(のイングランド遠征時)は使っていなかったですよね」と話したのはCTB梶村祐介(23)=サントリー。ジョセフHCにタックルに入る際の足の位置を質問した際に「ダメだったプレーと、よかったプレーを見せてもらって。あれがあると僕らもすぐ確認できる」とプレーの良しあしを即座に確認できたメリットを強調した。

 まだ操作に戸惑うシーンも見受けられる場面もありながら、おおむね好評。ジョセフHCの“IT革命”。その操作に習熟して、練習に生かしていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス