文字サイズ

山県亮太 スタートにさらに磨き 9秒台に意欲「18年からさらにレベルアップ」

子供たちに語りかける山県亮太
1枚拡大

 陸上男子100メートルの18年アジア大会銅メダリスト・山県亮太(26)=セイコー=が25日、都内で朝日新聞主催の小学生に向けたトークショーに参加した。

 昨年は100メートルで日本人に負けなし。アジア大会では自己ベストタイの10秒00で銅メダルを獲得するなど飛躍の年となった。今オフのトレーニングで、現状で去年より1キロ増。持ち前のスタートにさらに磨きをかけている。「ここまでは順調にきているので、暖かい時期が楽しみ。18年からさらにレベルアップしているつもり」と、手応えを語った。

 2月には米フロリダで合宿予定。「今年こそ9秒台。それが世界のスタートラインになる」と、力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス