文字サイズ

米大学バスケ、八村は10得点1部、ゴンザガ大

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は17日、ワシントン州スポケーンで行われたロヨラメリーマウント大戦に先発し、28分の出場で10得点、7リバウンドだった。試合は73-55で勝ち、8連勝とした。

 強力な守備を誇る同じカンファレンスの相手から徹底マークを受けたが、ゴール下から外にパスをさばき、身長221センチの選手の頭上を越えるシュートも決めた。7リバウンドのうち攻撃時は3本。苦しい中でもチームを助け、勝利に貢献した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス