文字サイズ

ゴンザガ大の八村は10得点 米大学バスケットボール

 パシフィック大戦でプレーするゴンザガ大の八村(右)=スポケーン(共同)
1枚拡大

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は10日、ワシントン州スポケーンで行われたパシフィック大戦に先発し、23分の出場で10得点だった。チームは67-36で勝ち、6連勝とした。

 相手がゴンザガ大の攻撃を警戒。八村も2人がかりで守られたが、パスを回して味方を生かした。フィールドゴール4本は全てダンクで決め「我慢して、結果的には点を取ってちゃんと勝った」と、普段と違う役割でも勝利に貢献し、喜んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス