文字サイズ

白鵬、貴景勝ら相手に8戦全勝 手術した右膝順調!稽古総見で好調アピール

鶴竜(左)の攻めをこらえる稀勢の里(中央)=撮影・中田匡峻
1枚拡大

 「大相撲初場所」(13日初日、両国国技館)

 東京開催場所前恒例の横綱審議委員会(横審)による稽古総見が7日、東京・両国国技館で行われた。

 横綱白鵬(33)=宮城野=は小結御嶽海(出羽海)、新関脇貴景勝(千賀ノ浦)と計8番取って全勝だった。手術した右膝は順調に回復し初場所出場へ見通しは明るい。昨年優勝した2人を指名したことに「勢いがあるし、貴景勝は先場所優勝したので。自分も勢いをもらわないと」と納得顔。東京五輪も来年に迫り、モチベーションも上がる。「勝負の年にしたい」と復活の誓い。前人未到14年連続、42度目優勝を目指していく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス