文字サイズ

山県亮太、9秒台へ…テニス錦織ら輩出の“虎の穴”IMGアカデミーで武者修行

王貞治さん(右)から表彰される山県亮太(左)=都内
服部真二賞の表彰式に出席した山県亮太
2枚2枚

 陸上男子100メートル・アジア大会銅メダリストの山県亮太(26)=セイコー=が6日、都内で行われた一般社団法人服部真二文化・スポーツ財団による服部真二賞の表彰式に出席した。今季、自身2度目の10秒00を記録するなど充実期を迎えた26歳は、今オフに米・フロリダにあるIMGアカデミーで冬季のトレーニングを行う意向を明かした。

 最近2年は豪州・ゴールドコーストで海外合宿を行っていたが「心機一転したいなと。IMGには陸上でも有名なアカデミーがある。色んなヒントがあると思うし、自分の目で見てきたい」。12月に一度下見に行き、2月末から1カ月間、シーズンイン直前のトレーニングを積む。

 陸上では9秒91の自己記録を持つアジア大会金メダリストの蘇炳添(中国)も同地でトレーニングを行った。他競技では言わずと知れたテニスの錦織圭(日清食品)ら各競技のトップ選手が拠点を置く施設でもある。「ちょうど錦織選手も帰ってくる可能性があると聞いてる。もし会えたら話を聞いてみたい。プロ意識の部分とか。(自分は)持っているようで、持っていないので」と、心を弾ませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス