文字サイズ

バド桃田、合宿時の騒動を陳謝「軽率な行動」 女子選手を自室に

デンマーク・オープンに向けて出発した桃田賢斗=成田空港
1枚拡大

 バドミントン男子シングルス世界王者の桃田賢斗(24)=NTT東日本=が13日、欧州遠征への出発前に成田空港で取材に応じた。5月の合宿中に女子選手を自室に招き入れていた騒動について、「お騒がせして本当に申し訳ない」と謝罪した。

 5月に味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行われていた代表合宿中、福島由紀(岐阜トリッキーパンダース)がドーピングの抜き打ち検査時に宿泊施設の自室におらず、桃田の部屋にいたことが判明し、日本協会が両選手に注意していた。

 桃田はあらためて、「自分の軽率な行動で、周りの方にまた迷惑をかけてしまった。本当に反省し、生活や行動に気をつけたい」と謝罪。東京五輪に向けて金メダルが期待されるだけに、「(反省を)表現できるのはそれ(バドミントン)しかないので。そこでしっかり示していきたいと思う」と信頼回復を誓った。

 先月の韓国オープンで途中棄権の理由となった左かかとのケガについては回復しているといい、「毎日ケアをしている。痛みはほぼない」と説明。デンマーク・オープン(16日開幕)では、2連敗中のギンチン(インドネシア)と初戦で対戦するが、合宿では速いラリー対策もしてきただけに「前回の反省を生かして、自分の納得いくプレーをできるようにしたい」と雪辱を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス