文字サイズ

紀平梨花が新SP「月の光」を初披露「1戦目からいい成績残したい」

優雅な演技を見せる紀平梨花
優雅な演技を見せる紀平梨花
2枚2枚

 フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス」が6日、コーセー新横浜スケートセンターで開演し、報道陣に公開された。全日本選手権3位の紀平梨花(15)=関大KFSC=は新シーズンのショートプログラム「月の光」をお披露目した。

 ジャンプにミスはあったが、優雅な演技を披露。「いい曲だなと思っていた」と自ら振付師のデビット・ウィルソン氏に提案し、作ってもらったプログラムだ。

 新シーズンは「1戦目からいい成績を残して、積み重ねていきたい」と抱負。“代名詞”となりつつあるトリプルアクセルは、SP、フリーともに組み込むつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス